脱毛テープを使うと、一瞬でムダ毛がなくなります。費用面から見ても安価な方法であり、時間やお金をあまりかけずに処理ができる優秀な方法です。きちんと抜くためには、テープの端から少しずつ密着させていき、最後に反対側の端を密着させる必要があります。いきなり両端を密着させてしまうと、真ん中に空気が入ってしまうことがあります。

 
毛抜き後に、肌がブツブツになるのは、皮膚の表面が摩擦によってザラザラしているのと、ムダ毛がなくなった毛穴が開いてしまっているためです。
皮膚の表面のザラつきは、保湿効果のあるローションをしばらく欠かさずぬっておけば、自然と落ち着いていきます。塗り込む時にはこすらず、押さえるようにして浸透させることが大切です。

 
毛穴の開きは、脱毛テープだけでなく他の方法でも起こりうる現象です。日数が経てば自然と閉じていきますが、その間が長いと汚れや皮脂が詰まってしまうことがあります。少しでも早く毛穴を閉じるためには収れん化粧水が有効であり、お風呂上がりに毎日つけると効果的です。
処理後のブツブツは、適切なお手入れを継続して行えば、少しずつ改善されます。刺激に敏感になっていますので、お肌をいたわりながら優しくケアすることが大切です。